時間貧乏侍のブログ

双極性障害4年生。将来小屋暮らし+配当金生活希望。投資や趣味の雑感ブログ。

人類みな不平等~平等じゃないのは、それぞれの人にあった尺度がないから~

歴史で有名な誰かさんは、天は人の上に人を造らずと言いましたが、これは大きな間違いです。

断言します。

権力、地位、資産、待遇。

平等ですか?

 

現代社会は、親の地位、知能、運動能力、才能、心身の健康状態、見た目によって人間のランク付けがされています。

私の考えごとなので、正解かも分かりません。

このランクによってお金が入ってきますし、保有資産も多いと私は考えます。

 

親の地位が高ければ、そのまま後継ぎになり、莫大な資産を相続することにもなる。

 

頭が良ければいい大学にいき、大手企業の高給取りになるでしょう。

 

運動能力が高ければ、スポーツ選手になり、多額の契約金がもらえるでしょう。

 

絵の才能があれば、1枚の絵が数億円ってこともあるでしょう。

 

最近の話題で言えば、Youtuberもあれも才能です。動画構成、動画編集技術、キャラ作り、提案力。見た目もあるでしょうけど。

 

心身の健康状態については、精神障害者の話をすると、障害者が通う作業所では、時給300円以下が普通で、月2万円切るぐらい。プラス障害年金が月6万円の合わせて月8万円。なんと生活保護より下です。私の知り合いはこうでした。

なので一人暮らしはギリギリか、キツイです。

将来結婚を考えると無理ゲーです。

 

あと見た目の話ですが、美人・イケメンを採用したら会社の業績が上がったとかどっかのまとめ記事で読んだ気がします。

あと人気Yotuberもイケメン、美人方が多いように思います。

 

情報の8割は目から入ってきますからしょうがないと言えばしょうがない。

情報の割合の話はこの記事を参考に。

tatsupnobochiblo.hateblo.jp

今の社会にある尺度は、親の地位、知能、運動能力、才能、心身の健康状態、見た目の

この6つしかないのが問題です。

例えば、すごく親切で心優しい青年がいたとします。

この青年は電車で必ず席を譲り、通学路のゴミを拾って登下校します。

こんなに優しいのに、感謝されるだけで、この青年は地位も上がらないし、資産も増えません。

残念ながら今の社会には優しさを測る尺度がないのです。

これが不平等な社会になる原因の一つです。

もうひとつの原因が、好きじゃないことを仕事にしていることと、やりたくないことを仕事にしていることです。

誰でもできることをやっても、個々の才能が十分に発揮されない。

本当は自分にしかできないことを仕事にすべきだと私は思います。

 

お金がない世の中になったら、平和になると思います。

自分の実力で生き抜く社会。

国会議員になるのも、大金が入るからなるのではなく、本当に日本を変えたい人だけなればいいのに。

どうせ金なんだろと思ってしまう。

今はメジャーな対価はお金ですけど、もし青年の優しさがお金になればいいと思ったところでした。