時間貧乏侍のブログ

双極性障害4年生。将来小屋暮らし+配当金生活希望。投資や趣味の雑感ブログ。

車は必要ない原付で十分。原付と軽自動車の維持費を比較してみた。

現在、主な交通手段は原付なのですが、ふと思ったことがあります。

原付は車に比べてどれくらい維持費が安いのか気になったので、調べてみました。

 

軽自動車と原付の年間維持費を比較してみたいと思います。

f:id:supera4d:20171111082344j:plain

 

軽自動車のデータはこちらを参考にしました。

www.joyobank.co.jp

軽自動車の年間維持費は

自動車税・・・10800円

自動車重量税・・・3300円

ガソリン代・・・90000円

車検代・・・50000円

自賠責保険代・・・13185円

任意保険代・・・40000円

合計207285円

 

原付の年間維持費は

軽自動車税代・・・2000円

ガソリン代・・・30000円

自賠責保険代7280円

任意保険代・・・30000円

合計69280円

 

ガソリン代は年間走行距離10,000km、ガソリン単価135円、燃費は軽自動車が15㎞/L、原付が45km/Lと仮定

車検代は車検基本料のみ50,000円と仮定

軽自動車の保険代は自賠責保険は24ヶ月の金額で計算、任意保険は基本的な保険内容40,000円と仮定

原付の任意保険は30,000円と仮定

すべて1年分の維持費として計算

 

軽自動車と原付の維持費の差は、約13万8000円

年間13万円節約できることになります。

車体購入価格も原付だと約10分の1で済むので、もっと節約できます。

 

以上、原付と軽自動車の年間維持費比較でした。