時間貧乏侍のブログ

双極性障害4年生。将来小屋暮らし+配当金生活希望。投資や趣味の雑感ブログ。

インスタントレードで6万円溶かした。インスタントレードについて纏めてみた。

話題のインスタントレードで6万円溶かしました。

インスタントレードをしてみて感じたことを纏めてみました。

ツイッターの情報も纏めます。

 

 インスタントレードとは

プロ(真偽はわからない)のトレーダーに便乗して儲けるFXです。

コピートレード、ソーシャルトレードとも言われています。

プロトレーダーの手法をそのまま使うことができるので、FX初心者でも簡単に放置してても自動でお金が増えるという感じの触れ込み。

 

INSTANTRADE(インスタントレード/インスト)

※利用はオススメしません。自己責任で。余裕資金で。

現在の残高2574円(6万円→2574円)

f:id:supera4d:20180710081006p:plain

 

6/29に大量ロスカットを喰らいました。

f:id:supera4d:20180710081058p:plain

 

確定損益は-54580円

f:id:supera4d:20180710081146p:plain

 

 

インスタントレードの問題点をまとめてみました

1.最低入金額が高い。

 初回最低入金額が3万円から。

 2回目以降が1万円から。

 

2.出金手数料が高い。

 出金手数料が2500円。

 最低出金額が3万円から。

f:id:supera4d:20180710081233p:plain

ツイッターでは入金されないという声もありました。

私は一度も出金するほど利益を上げることができなかったので、真偽は分からないです。

 

 3.スプレッドが広い。

 1口で毎回300円も引かれている。

 フォロワーの1口の損益は、トレーダー10分の1ではなかった。

 4.ラグが大きいため強制決済が遅れる。

 保有ポジションに表示される価格が10分更新でリアルタイムじゃないのは致命的。

 あとサイト自体の読み込みが遅い。

 決済にもラグが発生するため、トレーダーの約定額に差が出る。

 

5.会社の存在自体怪しい。

 インスタントレードを運営している会社は「JT BRIDGE LIMITED」

 会社の所在地のセーシェル共和国金融庁ホームページで検索かけると、別の会社名がヒット。

 バヌアツ共和国金融商品取引業者として登録があるので、バヌアツ共和国金融庁ホームページで検索かけると、該当なし。

 日本の金融庁ホームページで確認したが、該当なし。

とインスタントレードは無登録の海外所在業者ということが判明。

これを知ったのはインスタントレードを利用してからだったので、残念。

情報源は下記サイトです。

www.nohohon-biboroku.com

 

インスタントレードは絶対にオススメしません。

自分で勉強してFXをやった方がいいと思います。

私はハイローオーストラリアくらいで、毎月5000円くらいずつの少額でいいかな。